toggle
2019-09-07

月のボイド

月は乙女のサインの16度にありますが、月は乙女のサインの端まで進んでも

どの惑星ともアスペクトしません。月はボイドです。

ボイドとは空虚を意味して、何も変化が起こらない状態を表します。

上のチャートで金星と土星はこれからアスペクトしますので、この2つの惑星の

アスペクトにより物事が成就するとチャート上で示されても、実際には物事の

成就には至りません。月がボイドだからです。

ボイドであることが良いこともあります。変化が起きないということが幸いする

こともあるのです。

チャートの火星はこれから太陽とアスペクトしますが、これはコンバストです。

コンバストとは太陽によって火星が切り捨てられる状態です。火星は質問者を

表す惑星ですので、最悪の状態です。でも月がボイドなので、その最悪な状態

を免れます。物事は起こらないということです。

チャートの中で当事者の惑星達のアスペクトを見つけて喜んでも、後で月の

ボイドを見つけてがっかりすることが良くあります。ボイドで良かったという

のは私の経験では少ないです。ボイドは難しいですね。





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です