toggle
2019-01-03

物事の始まり

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

カレンダーで1年の始まりは1月1日ですよね。

チャートの始まりはアセンダント(Asc)

では12のサインの始まりはどこか?

12のサインとは

牡羊のサイン

牡牛のサイン

双子のサイン

蟹のサイン

獅子のサイン

乙女のサイン

天秤のサイン

蠍のサイン

射手のサイン

山羊のサイン

水瓶のサイン

魚のサイン

実際の天空にある牡羊座の位置とチャートで表される牡羊のサインはずれています。

季節の始まりが春ならば、春分点を含み春の初めを受け持つ牡羊のサインでしょうか。

実際サインの名称を書き出すときは自然と牡羊のサインが最初になってしまいます。

獅子のサインが始まりではないかとの説もあります。

私がホラリー占星術を習い始めた当時驚いたことが、占星術を学ぶに至って

天文学や古代の歴史が数多く織り込まれていることでした。

地球の回転軸とか黄道と赤道が交差するとか言葉で聞いても頭に入ってこなくて

天を仰いでしまったことも度々です。未だにそうですけど。

今年も地道に学びます。

古典西洋占星術の学びのお供に最適ですよ。

年の初めに是非どうぞ。

「星の階梯Ⅰ」河内邦利著

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です