toggle
2018-12-07

月のあれこれ

今日は新月ですね。

月と太陽は今射手のサインにいますが、月にとって射手のサインで太陽と重なる

というのは最悪の状態です。

太陽は王様に例えられますが、その王様である太陽は近づくものを王権を奪い

に来たとして切って捨てます。可哀そうに月は太陽に近づき問答無用で切り捨て

られます。月は瀕死の状態です。

太陽が特別に持つ光の領域をコンバストと呼び、その領域に惑星が入っていく

ということはよくない表示となります。月はよく質問者の共同表示星になります

ので、月がコンバストされるということは質問者にとってよくない状態です。

ただ太陽と月がどのサインで重なるかで様相は変わります。太陽が月を優しく

迎え入れてくれる時もあるのです。

月にしてみれば、「会う度に態度が違うじゃん」と思うでしょうね。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です