toggle
2018-11-27

お伊勢参り

先日仕事で愛知県に行き、せっかくなので足を延ばして伊勢神宮に参拝して来ました。

一生に一度はお伊勢参りと言いますが、直ぐにでもまた伊勢に行きたいと思わせるほど

素晴らしく気持ちの良い場所でした。

早朝にお参りしたほうが人も少なく爽やかだということで、日の出前にまず外宮に

向かい、その次に内宮にお参りしたのですが、早朝なのでまだ参拝客もまばらです。

五十鈴川で手を清めました。紅葉した木々が川面に写って綺麗でした。

伊勢には一人で来ていたのですが、内宮で見かけたおじさんグループについてお参り

しました。というのもそのグループの中の一人のおじさまが伊勢神宮について

詳しく語っているのをたまたま近くにいて聞いていました。初心者の私としては

うってつけのガイドを見つけましたので、こっそりおじさん達について回ること

にしたのです。道案内付きのガイドさんのおかげで、参拝もスムーズに進みました。

こうして私はお伊勢参りを思いっきり堪能出来ました。

”おじさん達、ありがとうございました”

 

伊勢でもうひとつのお目当てが月読宮の参拝です。

ホラリー占星術を学ぶものとして、月の満ち欠けを教えて司るというこの宮を

是非とも訪れてみたかったのです。

伊勢神宮に祀られているいるのは天照大御神で女神です。月読宮に祀られているのは

天照大御神の弟神のスサノオノミコトです。太陽は女神、月は男神ということです。

でも古典西洋占星術を学んでいると太陽はアポロンで男神、月はアルテミスで女神

ということのなのですが。

何故でしょう・・・。どこかで入れ替わってしまったのでしょうか。

などと考えつつ、ホラリー占星術についてしっかりお願いしてきました。

 

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です