toggle
2018-06-16

新月はコンバスト

太陽と月が重なり新月となります。

チャート上で太陽と月が重なっている状態をコンバストと呼び、月にとって最悪の

状態です。まるで太陽に月が焼かれるような感じでしょうか。

また太陽に近づくと惑星たちは見えなくなりますので、死と関連付けられたようです。

質問の内容にもよりますが、意味のある惑星と太陽のコンバストは物事の終わりを

示します。

惑星の並びにはある定理があり、次のような並びになっています。

月・水星・金星・太陽・火星・木星・土星

惑星の真ん中に位置する太陽は両脇に家来を従えるさながら王様です。

王である太陽は、王権を奪いに近づく者(惑星)を切って捨てます。

太陽にコンバストされるのは月だけではありません。

かと言っていつもコンバストされるわけではなく、コンバストを免れる場所が

いくつかチャートの中にあります。

6月の14日の新月はまさにコンバストでした。

7月の新月はどうなるでしょうか。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です