toggle
2020-01-06

アスペクトに似たコンジャンクション

上記のチャートの中で月と火星は山羊のサインでくっ付いて重なっています。

この惑星同士が重なっている状態をコンジャンクションと呼び、アスペクトと

同等の作用をもたらします。月と火星はぴったり重なってはいません。

月はこれから火星にコンジャンクションしに行きます。アスペクト同様に

アプローチのコンジャンクションとセパレートのコンジャンクションがあり、

惑星同士のコンジャンクションはアスペクト同様に物事の成就を示すことが

あります。この月と火星のコンジャンクションが物事の成就を示すのかは、

質問内容と惑星の位置によりますが、月は質問者の共同表示星でもありますので、

質問者にとって月と火星のコンジャンクションは何らかの作用があると

思われます。

コンジャンクションはアスペクトと同等の作用を及ぼしますが、同じではなく、

アスペクトは見る感じで、コンジャンクションは抱きしめる感じでしょうか。

抱きしめると言っても好意を持って抱きしめるのと、悪意を持って抱きしめるのでは

天と地の差があります。あいさつ程度のハグかもしれません。

ただ時に惑星同士のコンジャンクションは強烈な作用をもたらすことがあります。

それは太陽によるコンバストです。

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です